セットアップ(Android タブレット/スマホ編)

できること:Android のタブレットまたはスマートフォンでmicro:bitをプログラミングする準備をします

micro:bitとタブレットをペアリングする

  1. デバイスストレージへのアクセス許可画面が表示されたら、「OK」をタップしてください。



  2. 写真・メディア・ファイルへのアクセス許可画面が表示されたら、「OK」をタップしてください。



  3. 「OK」をタップしてください。



  4. アプリメニュー「Connect」をタップしてください。



  5. Bluetooth ONの許可画面が表示されたら、「許可」をタップしてください。



  6. アプリ画面「Pair a new micro:bit」をタップしてください。



  7. micro:bitをペアリングモードにします。
    まず、micro:bitに電源をつなげます。(電池ボックスなどを接続し、スイッチをONにします。)
    次に、micro:bitのAボタンとBボタンを押した状態で、micro:bit裏側にあるリセットボタン押して離します。
    ※AボタンとBボタンは押し続けます。




    micro:bitのLEDが順番に点灯していきます。すべて点灯したら、Aボタン、Bボタンから指を離します。
    アプリ「OK」をタップしましょう。



  8. micro:bitのLEDに表示されている模様のとおりにアプリの画面をタップし、「PAIR」をタップします。
    ※模様のパターンは、micro:bit1台1台異なります。



  9. ペアリング完了したら、「OK」をタップしてください。



  10. アプリ画面左上「←」をタップして、メニュー画面に戻りましょう。



MakeCode Editorを立ち上げる

  1. アプリメニュー「Create Code」をタップしてください。



  2. ブラウザアプリに切り替わります。スクロールして、「Let’s Code」をタップしてください。



  3. 「+New Project」をタップしてください。



  4. MakeCode Editorが開きます。ブロックに英語が表示されていたら「歯車」マークをタップ、「Language」をタップし、「日本語」を選択してください






それでは、実際に簡単なプログラムを作って、micro:bitに書き込んでみましょう! > 書き込み方法