プログラムの書き込み方法

「初めてのプログラミング」ページを確認しましょう。

トラブルシューティング

プログラムの書き込み(ダウンロード)に関するトラブルシューティング集です。


「Connect device」が表示されない

ブラウザはGoogle Chrome、または、Microsoft Edgeを使っていますか?
Google Chrome/Microsoft Edge 以外を使っている場合は「Connect device」機能を使うことができません。ぜひ、Google Chrome/Microsoft Edge を使ってください。

他のブラウザでプログラミングしたい場合は、こちらの方法で プログラムのダウンロードを行ってください。


micro:bit とパソコンが、USBケーブルでつながっていることを確認します。



エディター画面下、プロジェクト名の右どなりにある「保存」マークをクリックして、パソコン内にプログラム(hexファイル)を保存してください。※保存場所はどこでもOKです。



パソコンのフォルダを開き、ダウンロードしたファイルを「MICROBIT」ドライブにドラッグ&ドロップします。
※画像は、Window10 の画面です。


「MICROBIT」ドライブが見つからない場合は、micro:bit とパソコンをつないでいるUSBケーブルがデータ転送できるタイプかどうか確認してください。 データ転送できるタイプを使っているのにドライブが見つからない場合は、こちらを確認してください。



コピーが完了したら、プログラムのダウンロード完了です。


プログラムをダウンロードできない(パソコン)

micro:bit のファームウェアが壊れているかもしれません。
こちらの手順にそって、ファームウェアの再インストールを行ってください。


micro:bit がパソコンにつながっている場合は、一回はずしてください。



USBケーブルがパソコンにつながっていることを確認し



micro:bit ウラにあるリセットボタンを押しながら、micro:bit をケーブルに接続します。



パソコンのフォルダを開いてください。「MAINTENANCE」ドライブが表示されているはずです。


「MAINTENANCE」ドライブが見つからない場合は、micro:bit の修復を行うことができない可能性が高いです。別の micro:bit をお使いください。



お使いの micro:bit のバージョンにあったファームウェアを、micro:bit 財団ウェブサイトからパソコンにダウンロードしてください。

赤矢印の先にあるボタンをクリックしたら、ダウンロードできます。



パソコンのフォルダを開き、ダウンロードしたファイルを「MAINTENANCE」ドライブにドラッグ&ドロップします。
※画像は、Window10 の画面です。



コピーが完了したら、再度プログラムのダウンロードを行ってみてください。


micro:bit にパターンが表示されない

ステップ 1

パターンが表示されるまで、ずっとボタンAとボタンBを押しつづけていましたか?
リセットボタンから指をはなしたあとも、ボタンAとボタンBは押しつづけてください。それでも表示されない場合は、ステップ 2に進んでください。

ステップ 2

micro:bit 内のプログラムがこわれているかもしれません。
その場合、iPadからではなく、パソコンからプログラムをダウンロードすることで解決することがあります。

まず、開発環境:パソコンを使う場合をチェックして、初めてのプログラミング(PC編)「1. micro:bit をパソコンにつなげる」「2. プログラミング画面を開く」を行ってください。



エディター画面下、プロジェクト名の右どなりにある「保存」マークをクリックして、プログラム(hexファイル)をパソコンに保存してください(プログラムは変更しなくてOKです)。


※「ダウンロード」ボタンはクリックしない!



パソコンのフォルダを開き、ダウンロードしたファイルを「MICROBIT」ドライブにドラッグ&ドロップします。
※画像は、Window10 の画面です。


「MICROBIT」ドライブが見つからない場合は、micro:bit とパソコンをつないでいるUSBケーブルがデータ転送できるタイプかどうか確認してください。 データ転送できるタイプを使っているのにドライブが見つからない場合は、こちらを確認してください。



コピーが完了したら、もう1回ペアリングモードをためしてください。


プログラムをダウンロードできない(iPad/Android)

タブレットから micro:bit のペアリング情報を一度消します。

iPad の場合

エディター画面左上「<」をタップして、メニュー画面に戻ります。

メニュー「Choose micro:bit」をタップ。

ゴミ箱マークをタップ。

「Remove」をタップ。

次は、タブレット本体の設定の作業です。 「設定」アプリを開き、「Bluetooth」をタップ。

画面右側「自分のデバイス」に表示されている「BBC micro:bit」横の「i」マークをタップ。

「このデバイスの登録を削除を解除」をタップ。

「このデバイスの登録を削除を解除」をタップ。


Android の場合

タブレット本体の「設定」アプリを開き、「接続済みのデバイス」をタップ。

「ペア設定済みのデバイス」に表示されている「BBC micro:bit」横の歯車マークをタップ。

「削除」をタップ。

「このデバイスとのペア設定を解除」をタップ。


これでペアリング情報は消えました。
もう一度、アプリのペアリング作業から行い、ダウンロードしてみてください。