共有プログラムの読み込み方法

できること:共有されたプログラムを自分のmicro:bitに書き込むことができます。

下記ケースの読み込み方法を紹介します。



プログラムのURLを知っている場合

  1. 開発環境にアクセスします。
    • パソコンの場合はウェブブラウザを立ち上げ、https://makecode.microbit.org/にアクセスしましょう。

    • iPad/Androidの場合はアプリを立ち上げ、「Create Code」をタップしましょう。


      ※プログラム画面が表示された場合は、画面右上の「ホームボタン」を選びましょう。


  2. 「読み込む」をクリックします。


  3. 「URLから読み込む…」をクリックします。


  4. 画像赤枠部分にURLを入力し、「つづける」をクリックします。


  5. プログラムが表示されます。書き込み方法は、こちらチュートリアルを参考にしてください。

ウェブサイトで表示されているプログラム画面から読み込みたい場合

パソコン、iPadで行う方法を紹介します。
※2021年10月時点では、Androidアプリでは行うことができません。

パソコンの場合
1. プログラム画面の右上(画像赤枠部分)をクリックします。





2. 新しいタブが開き、プログラムが表示されます。書き込み方法はこちらチュートリアルチュートリアルを参考にしてください。




iPadの場合
1. プログラムをダウンロードし、micro:bit専用アプリで開きます。
詳しい手順はこちら(PDF)をご確認ください。

2. プログラムの書き込み方法はこちらチュートリアルを参考にしてください。